\カンタンつるりんクリームはこちら/

ラグジーブレア

ラグジーブレア 使い方 | ラグジーブレアの使い方をもっと詳し知りたい?!

ラグジーブレアは、除毛クリームの中でもとっても簡単にできることでも人気です。
インバスリムーバーっていう名前のとおり、お風呂で処理できる優れモノです。
洗い流すには最適な場所がお風呂。
そんなところも人気の理由ですネ。

 

そんなラグジーブレアですが、使い方はいたってカンタンです。
特にラグジーブレアは、

  • 塗る機能のスポンジ部分がクリーム本体と一体化している

そんな嬉しい作りのため、押し出しながらスムーズに塗ることができまます。

 

初めてでも安心ですよ!

 

ラグジーブレアの使い方

 

使う場所はやはり「お風呂」をおすすめします。

  • 洗い流す処理が必要
  • ある程度(といっても5分間程度)の待ち時間

そんなことがあるので、お風呂が最適ですね。
ただ、冬場は温めてからでないと風邪をひきそうなので注意ですね。
たくさん、広い部分をしようと思うなら特に注意です。

 

使い方はとっても簡単です。

 

 

\公式YouTube動画(20秒)/

 

 

ラグジーブレア 使い方 | ラグジーブレアの使い方をもっと詳しく知りたい?!

※ラグジーブレア公式サイトより画像引用

 

この3つの手順ですすめれば、誰でも簡単に除毛できます。

 

注意、気をつけたいことをお知らせ!

 

まず、ラグジーブレアは「足りなくならないように準備」です。

  • 最初はかなり多めに使ってしまいます
  • 塗る範囲が広いとやはり減ります
  • 一度に何か所も、いろんな部分を処理しようとすると足りなくなることも

そんなことがないように、十分な量を準備してください。

 

除毛できなかった部分が残ると、かえって目立ってしまいます。

 

次に、待ち時間ですが、

  • 公式には「5分程度」となっています
  • もし、太い体毛や毛深い部分を広く除毛

そんなことであれば、少し長めの待ち時間が適しているかもしれません。
これも、経験というか慣れが必要かもしれないですね。

 

ただし、注意書きがあって、

どの部分にラグジーブレアを使っても「最大で10分を越えないようにお願いします」

となっています。

 

なので、10分以内に必ず洗い流してください

 

肌が敏感な方は、特に気をつけたいところです。

 

無理せずに、何回かに分けて処理することも良いと思います。

 

ただ、足や腕全体などの広い範囲ではそうもいってはいられない?ので、

  • 片足づつ処理する
  • 片腕づつ処理する

安全で安心なやり方がおすすめです。

 

なので、やはりお風呂でしっかりとできるラグジーブレア・インバスリムーバーが便利なんですよね。

 

あと、これだけは気をつけたいということは、「処理の間隔」です。

 

低刺激なラグジーブレアですが、

  • 同じところを浅い日にちで続けて除毛することは避けたい

ということです。

 

肌負担を減らしてトラブルを避けるためにも間隔を開けたいところです。
実際には、

  • 1週間〜10日程度の間隔をあけることで大丈夫

そんな感じです。

 

ただし、ワキなどのちょっと柔らかい肌のとろこは、少し注意した方が良いかもしれません。

 

普段からの肌の具合を考えながら、優しい方へ考えてください。
肌が赤くなったりといった刺激トラブルにならないようにしたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOPへ